“WISH Tree ”桜植樹のご報告

NEWS2014年04月21日


“WISH Tree ”桜植樹のご報告




2014年3月11日(火)に開催されました『東日本応援プロジェクト/チャリティ コンサート WISH vol.4』の収益金を「NPO法人 さくら並木ネットワーク」さん に寄付させて頂き、“WISH Tree”として、桜の苗木を植樹致しました。




~地元・亘理町の皆様と『WISH=願い』を込めた植樹~




2014年4月9日(水)、春風が心地よい天候の中、桜の開花宣言が発表された ばかりの宮城県亘理郡亘理町で、皆様から託された願いを胸に、 15本の桜を植樹して参りました。  地元・亘理町の造園業者の協力・指導のもと行いました桜の植樹は、 穴掘りに始まり、肥料の混ぜ合わせ、水の搬送など、予想以上に重労働でした  が、地元の皆様との交流を楽しみながら、あっという間の4時間となりました。 民家のお庭や神社など、様々な場所に植樹させて頂いた“WISH Tree”は、 20年も経つと大樹となり、お花見も楽しめるとのことです。 桜の植樹の本来の目的は、2011年の大津波の到達地点を後世に伝える ことですが、それ以外にも、毎年春の楽しみとして、また復興に向けた希望の 活動として、地元の皆様に様々な効果をもたらしていることを実感しました。 引き続き、㈱プランニング・インターナショナルでは、東日本応援プロジェク トを通して、東北の復興を応援し続けたいと思っております。 今後とも皆様のご支援・ご協力、お願い致します。 この度は、たくさんの温かいご支援、本当にありがとうございました。




~植樹先について、お詫びと訂正~




*当初のご案内では、宮城県亘理郡亘理町に15本植樹する予定でしたが、

 現地の皆様のご希望により、亘理郡と仙台市の2ヵ所に分けて植樹させて頂 くこととなりました。

 

≪亘理郡亘理町≫  5本(民家3軒に1本ずつ/鹽竈神社に2本)  

≪仙台市若林地区≫10本(復興工事エリア・並木状に10本)  



植樹地の変更は、現地の皆様の希望を第一に考えた判断でございます。 支援及び、寄付頂きました皆様には事後のご報告となってしまいましたが、何卒、ご理解・ご了承くださいませ。