『東日本応援プロジェクト WISH vol.3』コンサートレポート&寄付金のご報告

NEWS2011年09月09日
 


2011年8月31日(水)に開催された『東日本応援プロジェクトWISH vol.3』の会場は、目黒雅叙園に今年5月に誕生したばかりのチャペル“ヴィラディグラツィア”。敷地内に佇む独立型チャペルとあって、ヨーロッパの邸宅に遊びに来たかのようなプライベート感溢れる夜となりました。台風が近づいているということもあり、あいにくの空模様でしたが、たくさんの方にご来場いただきました。足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。


 


■目黒に誕生した話題のチャペルで『WISH=願い』を込める夜


今回の会場は、8mの高い天井に、18mを超える長く美しいバージンロード、その先に光輝くモニュメントと、思わずため息が漏れる目黒雅叙園の新しいチャペル。ご来場いただいた方からは、足を踏み入れた瞬間に思わず「素敵!」という声が多く聞かれました。


リハーサルが順調に進む中、終了後も、被災地を訪問した際の様子や熱い想いを語り合う、ナビゲーターの立花裕人さんと出演者の皆様の姿が印象的でした。



 


■女性のパワーがひとつになった圧巻ステージ


1組目に登場したのは、今年8月から4人編成となり、新たなスタートを切った女性ボーカルグループcossami(コッサミ)。話題となったウェディングソングのカバーアルバムに収められた「結婚しよ♪」など、チャペルという場所にぴったりな優しいハーモニーに、会場はあたたかい雰囲気に包まれました。そして2組目はゴスペルシンガー・TAEKOさんの圧巻のステージ。唱歌「ふるさと」をゴスペルアレンジした「FURUSATO~Home is Where The Heart Is~」に始まり、20名を超えるクワイヤーとともに力強い歌声が響き渡りました。ラストの「We Shall Overcome」ではお客様からも大きな手拍子が湧きおこり、まさに全員の心がひとつになって幕を閉じました。エンディングでは、第1回目の福島、第2回目の宮城に続いて、盛岡冷麺などの岩手の特産品を、抽選でお持ち帰りいただきました。


 

 


■寄付金額、寄付先


◎来場者数 70名


 


入場料収益-運営経費 156,000円 


当日の募金         46,583


寄付金額合計       202,583円


 


※入場料収益の一部は、運営経費として使わせていただきました。


入場料収益から運営経費を差し引いた金額と当日お預かりした募金は、『一般財団法人みんなのとしょかん』に寄付させていただきました。使用用途は随時レポートされますので、ぜひ『みんなのとしょかん』ホームページ(http://niccora.jp/minnanotoshokan/)も御覧ください。温かいご支援、本当にありがとうございました。