『東日本応援プロジェクト WISH vol.1』コンサートレポート&寄付金のご報告

NEWS2011年07月06日


東日本大震災の風化にストップをかける!


皆さんの『WISH=願い』を込めた応援プロジェクトが始動


 



2011年6月30日(木)、ホテル日航東京のガラスのチャペル「ルーチェ マーレ」にて

『東日本応援プロジェクトWish vol.1』を開催致しました。チャリティコンサートをはじめ、東北の酒蔵を応援するコーナーなど、盛りだくさんの内容で60席は満席。なんと宮城県から駆け付けてくださった方もいらっしゃいました。そんなイベントの様子と、寄付金額および寄付先についてご報告いたします。


 


◆雷雨の中のリハーサル

 


快晴の午前とはうってかわって、午後からは突然の雷雨。チャペルのガラスに雨粒がたたきつけられる中、リハーサルがスタート。「せっかくの絶景が台無しになってしまう」というスタッフの懸念をよそに、自称・晴れ女&晴れ男の出演者、竹仲絵里さんと坂本サトルさんが会場入りすると、あっという間に分厚い雲が去っていきました。


リハーサル中は、出演者とスタッフがそれぞれの支援への想いをぶつけ合い、イベント本番への熱も高まりを増しました。


 


 


◆熱く美しいチャリティコンサート

 


震災当日より現地入りし、2週間の被災地レポートを敢行したキャスター・立花裕人さんの熱いトークで『WISH』が幕開け。1組目のアーティスト、竹仲絵里さんの1曲目でカーテンが上がると、ガラスの外には、美しい夕焼けが広がっていました!コンサートが進むにつれて移り変わる東京の夜景と、竹仲さんのやさしい歌声に、お客様もすっかり引き込まれているようでした。竹仲さんに続いては、坂本サトルさんの登場。マイクもアンプも使わず、生声&生ギターでの力強い歌声と、坂本さんが毎週末足を運んでいる被災地の現状に聞き入るお客様たち。大人気曲「大丈夫」と「天使達の歌」では大きな拍手が沸き起こりました。


そしてエンディングには、被災地の酒蔵支援サイト『Save The 東北の酒』管理人のきき酒師、葉石かおりさんも駆けつけてくださり、抽選で福島県の日本酒をプレゼント。さらに、ご自宅でも日本酒を楽しんでいただこうと、来場者の皆さんには蔵・酒・人をつなぐ『guinomi300プロジェクト(http://guinomi300.com/)』のチャリティぐいのみをプレゼントさせていただきました。


 


 


◆寄付金額、寄付先

 


◎来場者数 60名


 


入場料収益-運営経費 123,000円 ※入場料収益の一部は、運営経費として使わせていただきました。


当日の募金         48,198


寄付金額合計       171,198円


 


入場料収益から運営経費を差し引いた金額と当日の募金は、イベント終了後、ホテル日航東京『PRAY for Smile』プロジェクトとともに義援金として日本赤十字社へ寄付させていただきました。


温かいご支援、本当にありがとうございました。



 



☆東日本応援プロジェクト『WISH vol.2』 


 大好評の1回目に引き続き、壮麗なチャペルを舞台に開催決定!


 2011年7月22日(金) グランドハイアット東京 「グランドチャペル」


 出演者:Dew、坂本サトル、立花裕人(ナビゲーター)


 申込期間:2011年7月1日(金)~7月8日(金)