演出コンテンツ開発・導入

競合との差別化、単価アップの重要な要素として、近年営業戦略の柱に演出コンテンツ開発・導入を位置づける施設が増えてきました。その際、重要になってくることは導入後の販売戦略や運営オペレーション等との連動。弊社では顧客視点に基づいたクリエイティブコンテンツの開発から販売・運用計画までトータルにサポートさせて頂いています。

演出コンテンツ開発・導入の流れ

1.課題および現有設備の把握
●現状課題、新規戦略等のヒアリングインタビュー
●現有設備、現場体制、市場ポテンシャルの確認・検証
2.戦略策定~演出方向性提案
●クライアントインサイトに基づき基本戦略を策定
●演出コンテンツの方向性提案
●付随するハード入れ替え、追加概要提案
●コンテンツ導入によるオペレーション方法提案
3.開発費概算・計画概要提示
●コンテンツ導入に伴う見積概算
●作業の洗い出し(WBS等の作成)
●収支シミュレーション作成
4.コンテンツ制作・導入工事
●コンテンツ開発
●必要な人的・物的資源の確保
●ハード設計・工事計画決定
●進捗工程管理
5.運運用サポート調整
●プレスリリース内容等、アウトプット情報の検討
●商品営業ツール(チラシ等)計画、販売マニュアル策定
●納品検査
●運用後の各種チューニング